2018年06月13日 18:43  カテゴリ:地域コミュニティー

ビスタライン




まいど!ご無沙汰いたしております。

パソコンから投稿している私の周りを

ブンブンと飛ぶ蚊に集中を乱されまいと

放置していたら左ひじを刺されて

かゆいかゆい病に陥っている米屋でございます。


さて、表題の件につきまして

(って業務通達文か!)

なんですが・・・。

当店から数メートル東の路上に写真のピンが打ち込まれています。

岡崎市には【ビスタライン】というものが存在していて

通常は徳川家の菩提寺である『大樹寺』の山門から見える

『岡崎城』の間のラインの事で

その間の地域には高層建築物は建てられないという規制が掛かっています。


当店のある六名地域はお城よりずっと南に位置しています。

「きっと、ビスタラインの延長であることを意味しているんだな。」

程度に思っていたのですが、

先日お取引先の方から

「岡さんぽ」のネタ何か近くにありませんか?」

と聞かれ、気になっていたこの【ピン】について

岡崎市のホームページのビスタラインのページ

「お問合せ先」が書かれていたので

問い合わせてみました(表示することに何の意味があるのかも気になるしね)


市役所に電話をすることなんて滅多にないので

少し緊張(笑)していたんですが電話口に出られたNさんの対応が素晴らしかった!

折り返しの連絡先をお伝えして電話を切ったのですがすぐに返信できないとわかると

「詳しい者から電話させますので、しばらくお待ちいただけますか?」

声の柔らかさとシンクロした言葉遣いの丁寧さ。

もう一度声を聞きたくなりますしあわせ


で、「まちづくりデザイン課」のKさんから回答が来ました。

Kさんはビシッとネクタイを締めたような声で(個人的なイメージです)丁寧に答えてくれました。


要約すると、六名はビスタラインの延長線上にあり、ビスタライン内ではないのだけれど

ビスタラインの背景にあたる地域のため「建築規制対象地域」として表示しているのだそうです。

これは西尾方面にもあるそうです。



話の内容としては

「へ~」

で終わっちゃうことなんですけどね。

市役所のお二方の対応が今日の青空のようにとても爽やかで

たまにはお役人さんとお話してみるのも良いもんだ。

と思った話。

一件落着。



【六名米穀店】
25年産米から特別栽培米の取り扱いを拡充致しました。
5Kgからの宅配も行っております。
玄米での販売、店頭での分づき精米も行っております。
詳しくはホームページをご覧ください

株式会社 六名米穀店
愛知県岡崎市六名3丁目4番地11
TEL:(0564)52-7215
定休日:日曜日
営業時間:午前8時~午後7時(配達は午後6時まで)
同じカテゴリー(地域コミュニティー)の記事画像
在り続けるを考える
【茅の輪くぐり】って知ってます?
慎みながら
およばれ
教える目線を捨てて
How old are you?
同じカテゴリー(地域コミュニティー)の記事
 在り続けるを考える (2017-08-22 18:00)
 【茅の輪くぐり】って知ってます? (2017-06-14 10:10)
 慎みながら (2016-04-18 17:47)
 およばれ (2015-09-16 18:03)
 教える目線を捨てて (2015-09-15 22:48)
 How old are you? (2015-07-17 19:41)

Posted by 配達する米屋 六名米穀店