2018年09月12日 19:05  カテゴリ:お米のことカテゴリ:その他

続・隠岐の島潜入ルポ




隠岐の山々は人々を拒むかのように深く
降り注いだ雨は一気に海へ流れるため
険しい谷を作り上げている。
人の手が入らないゆえに緑濃く
木々の一本一本が大きい。
神々の住まう山である。


宿泊先に予約を入れて頂いたホテル。
「隠岐ビューポートホテル」
西郷港のフェリー乗り場と直結しているので
フェリーから下道を通らずにチェックインできる。

という事を翌朝の散歩で知った。
飛行機で来たからね。

晩御飯をホテル近くのお店で頂きました。
同席者の職員さんの許可を取っていないので
画像は割愛させて頂きます。
のどぐろの刺身を初めて食べました。
私はご飯が無いと落ち着かない質でして
「いきなり?」
という周りの声を無視して頼んだのが
「あかもく雑炊」
ネバネバ系の赤い海藻。
もずくより細いです。

程よくおなかが落ち着いたところで
「次行きますよ」
と案内されたのが
「ザ・アジト」的な会場汗




ありのままの地元の中にいきなり投入されるって。
嬉しくなりますね。
変な壺でも買わされそうな雰囲気は一切ないし(笑)

いろいろ解説したいけど
長くなるので
どんな事があったかは
画像からご想像ください笑える

気が付けばシンデレラタイム。
話は尽きず、名残惜しいのですが
お開きとなりました。

=つづく=


【六名米穀店】
25年産米から特別栽培米の取り扱いを拡充致しました。
5Kgからの宅配も行っております。
玄米での販売、店頭での分づき精米も行っております。
詳しくはホームページをご覧ください

株式会社 六名米穀店
愛知県岡崎市六名3丁目4番地11
TEL:(0564)52-7215
定休日:日曜日
営業時間:午前8時~午後7時(配達は午後6時まで)
同じカテゴリー(お米のこと)の記事画像
続・続・隠岐の島潜入ルポ
隠岐の島潜入ルポ
お米屋さんと農家さん
TOKYO HARVEST ②
持ち込み精米について
在り続けるを考える
同じカテゴリー(お米のこと)の記事
 続・続・隠岐の島潜入ルポ (2018-09-13 12:00)
 隠岐の島潜入ルポ (2018-09-11 17:28)
 お米屋さんと農家さん (2018-03-21 17:56)
 TOKYO HARVEST ② (2017-11-18 18:17)
 持ち込み精米について (2017-09-05 17:57)
 在り続けるを考える (2017-08-22 18:00)

Posted by 配達する米屋 六名米穀店