2015年09月15日 22:48  カテゴリ:地域コミュニティー

教える目線を捨てて





まいど!

サッカー日本代表の長友もやってる

ってんで始めた肘立て伏せない(笑)

腕立て伏せの格好を

掌ではなく肘でして

肩から踵まで一直線に保った状態を

(長友は)30分

腹回りが締まってきたのは良いけど

皮膚は締まらない年齢になってきたショックを

受け入れる事が出来ないでいる

米屋の二代目でございます。


泣きそうです(笑)

先月からTapを6年ぶりに再会したのは良いけど

体幹がメチャクチャ

反復横跳びの要領で右へ左へ体重移動したときに

踏ん張りが利かず

フラフラしてしまいます。



そこで体幹強化!

からの皮膚余り現象

ランニングも始めなきゃアカンかな・・・





明日は六名の小学校でゲスト出演(笑)

子どもが好きなので、とても楽しみです。


特に何を、って具体的に依頼されてはいないのですけど

あまり授業内容から外れたこと言わないように

予習しました(^^)


で、ヤッパリ避けて通れないのは

東日本の震災を含めた自然の脅威と共存



写真はボロッちくなってきたけど

小田和正のカフェで買った

東北復興支援のTシャツ

大槌刺し子












思いを巡らせど巡らせど

今回の授業の「芯」とでも言いましょうか

言いたい事、分かって欲しい事は



「こだわり」も

「これからの日本の農業」も

選択するのは消費者だと言う事。




米屋や生産者は

選択肢を与え、情報を提供する程度の事しか出来ない。



いくらカッコイイ事言ったって

いくら理想論唱えたところで

支持してくれる購買層を育てなければ

日本の農業は今の延長線上にしか存在しない


子どもたちにそれをどう伝えよう

自然の近くにいる内に

草や花と目線の近いうちに

どれだけの事を伝えられるだろう?

そればかり考えている



畔に咲く蛇いちごの花や赤い実

蓮華の花の蜜の味と西瓜に似た香りの葉の匂い

稲刈り後のお日様の香りがする藁

もみ殻で焼いた芋の旨さ





「面倒くさい!面倒くさい!」

を繰り返したら

ホッコリした時間を

子どもたちに与えてあげる事すら出来ない大人になっていた・・・・





来週は中学の同窓会

他のクラスに見つからないように

教室を抜け出て

砂浜で焼き芋をし

合唱コンクールで優勝した

「いい日旅立ち」

を海に向かって歌った

クラスメイトと担任の先生に

会ってきます




週休二日になったのに

経験が貧しくなっていないか?

誰かが与えてくれなきゃ

自然とすら仲良くなれない子どもが

本当に子どもなのか?

そもそも大人がそこを通っていないのか?





明日の授業は

かなり脱線しそうな・・・(笑)




・・・追伸

ブログを描き始めて20か月

アクセス2万を越えました

ワーイ!

ありがとうございます。

これからも、よろしくお願いいたします


【六名米穀店】
25年産米から特別栽培米の取り扱いを拡充致しました。
5Kgからの宅配も行っております。
玄米での販売、店頭での分づき精米も行っております。
詳しくはホームページをご覧ください

株式会社 六名米穀店
愛知県岡崎市六名3丁目4番地11
TEL:(0564)52-7215
定休日:日曜日
営業時間:午前8時~午後7時(配達は午後6時まで)
同じカテゴリー(地域コミュニティー)の記事画像
ビスタライン
在り続けるを考える
【茅の輪くぐり】って知ってます?
慎みながら
およばれ
How old are you?
同じカテゴリー(地域コミュニティー)の記事
 ビスタライン (2018-06-13 18:43)
 在り続けるを考える (2017-08-22 18:00)
 【茅の輪くぐり】って知ってます? (2017-06-14 10:10)
 慎みながら (2016-04-18 17:47)
 およばれ (2015-09-16 18:03)
 How old are you? (2015-07-17 19:41)

Posted by 配達する米屋 六名米穀店