2018年03月21日 17:56  カテゴリ:お米のこと

お米屋さんと農家さん





まいど!

ここ2週間ほど頭痛の取れない米屋の二代目でございます。

薬はね。

なるべくなら体に入れたくないのですが

頭痛だけは怖いし「痛みが慢性化するよ」とも言われたので

お薬だけは処方してもらってきました。



さて、ご無沙汰しておりました。

すっかり忘れられていると思っていました。

自分のブログを開いた本人ですらそう思っていたのですが

昨日でも4人の方が覗きに来てくださっている。

マニアがいらっしゃるんですね(笑)

ありがたいじゃありませんか。


で、今日はまたなにゆえに?



先日、新潟からお取引のあるお米の専業農家さんが岡崎までお越しくださいまして

スマホで簡単に写真を撮ったのですが

放置しておくにはもったいなくて

久々に投稿します。







とにかく明るい安村並みに明るい生産者さん。

お会いする度に元気を注入してもらっています。


十三代目の専業農家さんですからね

お米に対する思いは半端なくて

年齢関係なく先生として学ばせてもらっています。

ちょうどトラックで玄米が入荷したので

荷下ろしまで手伝ってくれて

でもタダでは仕事しない(笑)

いや、金銭的なものではなく

下ろしていくお米(特別栽培米)のガイドライン表示を

ひとつひとつ見ては反応していくんです。

目の前にあるもの全てを教材にしてしまうんですね。

勉強意識が高くて感心します。

そしてガイドラインに書かれている農薬について

ひとつひとつ教えて下さる。



この日は岡崎泊だったので

軽く盃を交わしながら

米の事だけ語り合いました。

一般の人には理解不能でしょうね(笑)

そんなに何を話すことあるんだ?って。

現在・過去・ミライ

ポジティブに考えるといろんなこと思うんです。


そしてお互いの事を分かり合って信頼感が生まれ・・・。

って、恋人か!

「新潟岩船産コシヒカリ」と「ゆきん子舞」

今後とも宜しくお願い致します。

  


Posted by 配達する米屋 六名米穀店